小田原の家族信託・不動産・相続の専門家「行政書士 長尾影正事務所」

「不動産・相続の専門家」小田原市の行政書士 長尾影正事務所

無料相談窓口 一人で悩まず、まずはご相談を お気軽にお問い合わせください

TEL 0465-39-1900 受付時間(平日)10:00〜18:00

2018年02月24日(土)

家族信託の事例② 実家の有効活用のために

みなさんこんにちは!


小田原の家族信託・相続・不動産専門行政書士

 

長尾影正です。



前回
のブログに続き、

今までの組成事例をもとに

 

【家族信託】の活用例をご紹介したいと思います。

 

 

 

相談者の長男(62歳)は小田原市在住。

 

結婚していて奥様と子供が二人います。

 

 

 

父はすでに他界されています。

 

 

 

母(85歳)は都内在住で

 

最近少し物忘れが出てきました。

 

 

 

近い将来、

 

母を温暖で環境の良い小田原に呼んで

 

近くの施設に入所することを検討しています。

 

 

 

ただそうなると、実家が空き家になってしまいます。

 

 

 

お金に困っているわけではないので

 

実家を売却するつもりはないけど

 

そのまま空き家にしておくのは怖いので

 

賃貸住宅に建て替えることをお考えです。

 

 

 

お母様の土地に

 

ご長男が賃貸住宅を建てることを検討しています。

 

 

 

もし、何も対策をしないまま

 

お母様の認知症が進行してしまうと

 

どうなるでしょうか?

 

 

 

実家の解体や、

 

その土地を担保にしてローンを借りることが

 

できなくなってしまいます。

 

 

 

後見制度を利用したとしても

 

実家を賃貸住宅に建て替えることはできません。

 

 

 

そこで家族信託を利用することにしました。

 

 

 

都内のお母様のところへ訪問し

 

家族信託について説明して

 

お母様のお気持ちをお聞きしました。

 

 

 

お母様は

 

「すべてを長男にまかせたいので

 

ぜひ家族信託をお願いします」

 

ということでした。

 

 

 

 

後日、

 

公証人にお母様のご自宅に出張していただき

 

委託者をお母様、

 

受託者をご長男、

 

受益者をお母様として

 

家族信託の契約を締結しました。

 

 

 

これでお母様も安心して

 

家のことを息子さんにまかせることが

 

 

できるようになりました。

2018/02/24 06:19 | 家族信託の事例② 実家の有効活用のために


無料相談窓口 一人で悩まず、まずはご相談を お気軽にお問い合わせください

お気軽にお問い合わせください

TEL 0465-39-1900 受付時間(平日)10:00〜18:00

お問い合わせフォームへ

家族信託・相続・不動産の専門家 行政書士 長尾影正事務所

〒250-0865
神奈川県小田原市蓮正寺370-68

TEL0465-39-1900

FAX0465-39-1901

マンガでわかる家族信託
差し上げます!
毎月発行!
相続レポート
「すまいる通信」
長尾影正 Facebook
主な活動エリア
・小田原市
・南足柄市
・開成町
・松田町
・大井町
・秦野市
・伊勢原市
・厚木市
・海老名市
・大和市
・中井町
・二宮町
・大磯町
・平塚市
・茅ヶ崎市
・藤沢市
・箱根町
・真鶴町
・湯河原町

不動産・相続の専門家 行政書士 長尾影正事務所

〒250-0865 神奈川県小田原市蓮正寺370-68 TEL : 0465-39-1900 FAX : 0465-39-1901

Copyright © 行政書士 長尾影正事務所 All righvts reserved.