小田原の家族信託・不動産・相続の専門家「行政書士 長尾影正事務所」

「不動産・相続の専門家」小田原市の行政書士 長尾影正事務所

無料相談窓口 一人で悩まず、まずはご相談を お気軽にお問い合わせください

TEL 0465-39-1900 受付時間(平日)10:00〜18:00

[1]   2   3   4   >>   
2018年09月15日(土)

お母様の想いをカタチに 【家族信託】の契約をしました。

 みなさん、こんにちは。

 

小田原の家族信託・不動産・相続専門行政書士

 

長尾影正です。

 

 

 

 ご相談者様は80歳のお母様。
 
 
 
体も頭もお元気で、階段の昇り降りも全然平気です。
 
 
 
ただし、今は元気でも、
 
将来、病気になったり、認知症になって
 
意思表示ができなくなると、
 
預金をおろしたり、家を売却することが
 
出来なくなってしまいます。
 
 
 
そうなると息子さんが困るだろうということで、
 
今のうちに財産のことを
息子さんいまかせておきたいということで、
 
ご相談にいらっしゃいました。
 
 
 
 ご相談のきっかけは、
 
近所で認知症で空き家になってしまっている家があり
 
将来に不安を感じていたこと、
 
新聞で【家族信託】の記事を読んだけど
 
いまいち理解できなかったこと、
 
近くの専門家に相談したけど
 
【家族信託】のことを知らなかった、
 
そんなときに私が開催する
 
セミナーのことを知って参加されたのでした。
 
 
 
 セミナーでは、
 
我が国の現状や、
 
認知症による財産凍結でお困りの方が多いこと、
 
後見制度の問題点、
 
そして、その問題を解決する【家族信託】の仕組みを
 
理解していただきました。
 
 
 
これらのことを、
 
財産をまかせる息子さんにも
 
ぜひ聞いてもらいたいということで、
 
その次に開催したセミナーに
 
親子で参加されました。
 
 
 
そして、【家族信託】を行うことにしたのです。
 
 
 
 何度か打ち合わせを重ね、
 
お母様のお気持ちをお聞きし、
 
財産状況や家族構成に応じた内容で
 
【家族信託】の契約書を作成しました。
 
 
 
そして、
 
公証役場で【家族信託】の契約を締結し、
 
信託銀行で専用口座を作成。



これで、お母さまもひと安心。



いつまでもお元気で、

これからも人生を楽しんでいただきたいです。



将来、お母さまに万が一のことがあっても

息子さんが預かったお金を管理したり

自宅が空き家になってしまっても

息子さんの判断で売却することができます。



お母様と息子さんにとても喜んでいただき

私も嬉しい限りです。

2018/09/15 02:29 | 家族信託

[1]   2   3   4   >>   

無料相談窓口 一人で悩まず、まずはご相談を お気軽にお問い合わせください

お気軽にお問い合わせください

TEL 0465-39-1900 受付時間(平日)10:00〜18:00

お問い合わせフォームへ

家族信託・相続・不動産の専門家 行政書士 長尾影正事務所

〒250-0865
神奈川県小田原市蓮正寺370-68

TEL0465-39-1900

FAX0465-39-1901

マンガでわかる家族信託
差し上げます!
毎月発行!
相続レポート
「すまいる通信」
長尾影正 Facebook
主な活動エリア
・小田原市
・南足柄市
・開成町
・松田町
・大井町
・秦野市
・伊勢原市
・厚木市
・海老名市
・大和市
・中井町
・二宮町
・大磯町
・平塚市
・茅ヶ崎市
・藤沢市
・箱根町
・真鶴町
・湯河原町

不動産・相続の専門家 行政書士 長尾影正事務所

〒250-0865 神奈川県小田原市蓮正寺370-68 TEL : 0465-39-1900 FAX : 0465-39-1901

Copyright © 行政書士 長尾影正事務所 All righvts reserved.